スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのモニターに参加した結果!!本当に効果があるのか!?どのようなユーザーのニーズに適しているのか徹底解説!!

当サイト管理人の友人がパーソナルコーチプランのモニターに当選した際のレポートをご紹介させていただきます。

長文ですが、是非お付き合いくださいませ!

それではどうぞ!

Hello!! This is Joey!

タイトルにもある通り、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのモニター参加をした際のお話を記事にさせていただきました。

スタディサプリEnglish コーチングプラン

プランに関しては

3カ月プラン(¥68000-税抜)

6カ月プラン(¥98000-税抜)という2つが用意されています。

いわゆる一つの通信教育といった分類に該当するかと思います。当方こちらの正式サービス開始となる前にモニターとして3カ月間参加させていただきました。プランの詳細などをお伝えする前にまずは受講前のTOEICスコアを参考までに記載させていただきます。

パーソナルコーチプランモニター参加前

TOEIC L&R 270P

パーソナルコーチプランモニター参加後

TOEIC L&R 350P 合計80Pの上昇となりました。

サイトには200Pアップ!とか書いてあるのに…

実際のところ、コーチに計画していただいたプランを100%完走できず、また、そもそものレベルが低すぎて、基礎ができてない私には内容が難しかったため、逆にこれだけ上昇したことに驚いてますw

それでは4つのPartに分けてこのプランの実態について解説していきます。

Part.1 モニターと有料契約の内容の違い

モニター当時のプラン

1.オリジナル学習プランの作成

2.コーチによる毎日の学習管理・アドバイスチャット

3.定期的な実力チェック

4.音声通話による定期的なカウンセリング

5.ベーシックプラン利用アカウント

上記の5点がモニターができる内容となっています。

全て無料だったのですがかなりのボリュームですね。

正直お金払ってもいいくらいの内容です。

次に現在HPに掲載されているパーソナルコーチプランに含まれる内容を確認していきましょう。

有料会員の内容

上記5点の内容にプラスして

1.テキストセット8冊

2.人気の日常英会話コースが無料に!

3.修了後、ベーシックプラン12カ月無料利用クーポンを進呈!

有料会員だけあってとてつもないボリュームですね。

それでは実際にプラン開始から終了までの流れを書いていこうと思います。

Part.2 プラン開始前の準備!

まず先方よりメールにて携帯アプリの ”ハングアウト”というものをダウンロードするよう指示がありました。ハングアウトとは今でいう通話アプリ”LINE”と同じようなものです。ハングアウトのアカウント作成後メールに必要事項を記載の上返信します。その後、担当者がアサイン(割り当て)されるまでお待ちください。とのこと!

数日後、担当者よりハングアウトを通じて連絡がきます。最初の内容は、直近のTOEICスコアを送付。後日お互い都合の良い日程を決め、音声通話にて現状把握や今後のプランを決めていくといった流れでした。

TOEICのスコアに関してはネットで確認できるデータではなく、郵送されてくる”公式認定証”をもとに判断されるそうなので、必ず公式認定証は保管しておきましょう。

パーソナルコーチプランで最も必要としている情報は公式認定証下部に記載された

ABILITIES MEASURED

という部分です。上記個所を参考に現在の自分のレベルを細かく判定してくれます。点数だけだと得意・不得意分野の解析はできませんからね!

本題に戻ります。私にも担当者がアサインされ、音声通話にて詳細の連絡をしました。

内容

  • 英語は何のために学んでいるのですか
  • 英語に限らず、学習することは楽しいですか
  • 会社や学校生活の時間
  • 担当講師のプロフィール
  • 当プランの進め方
  • etc…

最初の連絡では上記のような内容でお話をしました。時間にしておよそ30分程度でした。私の担当となった講師は海外留学経験があり、日本でも英語を教える仕事をしているとのことでした。

ここで1つ 「あれ?」と思った方も多いと思います。私もそうでした。

担当講師はこのプラン専属で勤務をしているのではないということ。

内職の1つとして勤務されている場合が多いのかと思われます。それによるプラン進行の支障があるのか等については、今後の流れのなかでご説明していきます。

Part.3 学習スタート!!

さて、最初の音声通話が終わり、ハングアウトを通じて連絡が来ました!

ここにきて”オリジナル学習プラン”が送付されてきます。モニター参加時についての学習方法は TOEIC®対策ベーシックプラン というアプリを用いて進行するとのこと。

現在のHPではテキストセットというものがあるようなので、モニター参加時との学習方法については多少なりとも違いはある模様です。学習プランはアプリ内でやるべき内容が記載されていました。プラン自体は3カ月分が全て送付され、それをもとに進めていくとのこと。

早速のぞいてみると・・・  えっ!?

1日最低2時間!?

まじかww と思いました。その後追い打ちをかけるように万が一1日2時間実施できなかった場合は翌休日等に行えなかった分の時間を実施してください。とのこと。

これから大変だな・・・と思いながらも学習を開始しました。1日2時間というのも「単語60分」「文法60分」など必要な項目を細かく設定してくれます。

日々の学習結果は必ず担当講師の方へ連絡する必要がありました。担当講師より学習実施内容のテンプレートが送られてくるので、そちらの空白箇所を埋めるというもの。また、一番下には質問という枠が作られていました。

テンプレートにはアプリ内のコンテンツ名が書かれており各々に

  • 実施パート箇所
  • 正解率
  • 学習時間
  • 実施した時間 (通勤時や就寝前など)

上記の内容を入力の上送信するといった内容。正直これ毎日送るの結構面倒でした・・・

アプリ連携等が増えている現在、実施時間等は自動で確認できるようなシステムになってるとありがたいですね!

そうすれば学習に使える時間も増えますし!

上記以外に定期的に担当講師と音声通話によるカウンセリングがあります!

カウンセリングの内容について

・学習して英語力向上の実感はあるか

・時間割に対しての進捗を踏まえオリジナル学習プランの再構築

・学習内容についての質問はあるか

etc…

音声通話ではかなり真剣に対応をしていただけた印象がとても強く残っています。一緒に頑張っていきましょう!という気持ちがとても感じられ、モチベーションの維持、向上につながりました!

担当講師との連絡とは別に定期的に他受講者様の学習実績などが送られてくることがありました。一番驚いたのは休日1日の平均学習時間が5時間とかwww

多い人では10時間以上やっている受講者様もいらっしゃるそうです!

競争心を煽る目的もあるのかと思いますが、やはり本気で取り組んでいる方々が多いということを再認識できる良いきっかけでした。しかし学習というのは1日7時間より1日1時間を7日やるほうが身につくって話をよく聞きますよね!

運営側からの一方通行ではなく学習途中にわからないことがあればこちらから質問の連絡をすることもできます。しかし、原則「ハングアウト」のメール機能を使用することになるのと、運営も常に端末を確認しているわけではないので送ってすぐに答えが送られてくることはありませんでした。(正直低レベルすぎて分からないところが分からない状態でしたがw)その為、質問したい問題があってもすぐにレスポンスが無いため即時解決という点からみると期待はできません。

また、本教材に関わらず自身の伸ばしたい分野のおすすめ教材等も教えていただけますし、勉強の方法等についてもアドバイスしていただくことができました。

Part.4 総評

ここまでパーソナルコーチプランモニター時の流れや実施した内容について記載させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

最後にメリット&デメリットを紹介します。

メリット

  • 小さな疑問でもチャットにて全て解決(問題集や勉強方法等も!)
  • 自身の目標に対する学習計画を作成してくれるので、計画性がない人にも続けられる。
  • 携帯・タブレット・PC等、通勤時や自宅学習に応じて学習機材の使い分けが可能。
  • 定期的にスタッフと電話面談を実施するためモチベーションの維持ができる。
  • 決して安くはない金額を払って受講するため、中途半端な気持ちではなくしっかりと取り組める。
  • 計画通りに進まなくてもすぐにプランを立て直してもらえるので目標への誤差が修正しやすい。
  • 学習はアプリがメインのため自身の好きな時間・場所で行うことができる。

デメリット

  • 日々学習結果の報告をする必要があるため手間を感じる。
  • 質問に対してしっかりと対応してもらえるが、レスポンスが悪い。
  • アプリ使用時各パートで動画解説が設けられているため、通信量の増加が懸念される。
  • 計画通りに進めるにはある程度日々の時間が必要となるため、仕事等が忙しく日々の時間が取れない方には向かない。
  • モニターのみですが、モニター期間修了後に必ずTOEICの試験を受講しなければならない。
  • 英語初心者がいきなり、会員登録するのは難あり。

もちろんモニター試験を実施することでユーザーからの意見をもらい改善されている点は多くあるとは思いますので、パーソナルコーチプランに興味があり、やってみたいという方は公式サイトなどを参考に決定することをお勧めいたします。

当サイトを通して公式サイトから得られない情報が見つかれば幸いです。

スタディサプリEnglish コーチングプラン