【I’m glad to〜】のフレーズ

会話の中で、自分の「嬉しい」感情を表現するときによく使われるフレーズです。

使用頻度が高い単語ですのでしっかりと声に出して覚えましょう。

チェックポイント

toの後ろには主に動詞が来ますので、覚えておきましょう。

また、「I’m」to「glad」の間に、soやveryなどを入れると、より嬉しい気持ちが伝わります。

I’m glad to〜の例文

I’m glad to meet you.

∟(初対面で)お目にかかれて嬉しいです。2回目からは、「meet」の部分を「see」に変えて、I’m glad to see you.とします。もし2回目に会ったときに、I’m glad to meet you.と言ってしますと、「この人私のこと覚えてないのかな」と相手を悲しい気持ちにさせてしまうかもしれません。また、お別れするときに、【I’m so glad that I met you】などを使い、「あなたに会えたことがとても嬉しかったです。」と伝えるとより好感を持ってもらえるでしょう。

I’m glad to talk with you again.

∟またお話しできて嬉しいです。

I’m glad to you here that.

∟それを聞けて嬉しいです。

 

【glad】の部分を【happy】に変えて使うこともできます。

この場合、gladよりもhappyの方が嬉しい気持ちは大きくなります。