I have to を使ったフレーズ

「宿題やらなくちゃ」「仕事に戻らなと」など何かやらなければいけないとき、あなたならなんと表現しますか?

タイトルにもあるように、やらなくてはいけない事を表現するときのフレーズに「Have to」使うことができます。

読み方は「ハブトゥ」ではなく「ハフトゥ」ですので注意が必要です。

また「Have to」以外にも「Must」や「Need to」など似たような意味もありますが、今回は「Have to」を使ったフレーズを紹介します。

例文

I have to agree with her.

∟ 彼女に同意せざるをえない。

I have to apologize for my misunderstanding.

∟ 私が誤解していたことについて謝らなければ。

I have to change trains.

∟ 電車を乗り継がないといけません。

I have to feed my cat.

∟ 猫にエサを与えないと。

I have to find what caused this problem.

∟ 何がこの問題を引き起こしたか、突き止めなくては。

I have to finish the report by tomorrow.

∟ 明日までに報告書を仕上げなくては。

I have to finish this my homework today.

∟ 今日中に宿題をおわらせなければ。

I have to get back to work?

∟ 仕事に戻らないと。

I have to go now.

∟ もう行かなくては。

I have to say something to you.

∟ あなたに言わなくていけないことがあります。

いかがでしょうか。

この「Have to」使うことにより自分がやらなくてならない事を相手に表現することができます。

何か誘われたときに理由を述べて断る際にも使える表現ですので是非覚えておきましょう。