I’d like to を使ったフレーズ

こんにちは、Johnです!

今回は「〇〇してみたい」という意味で、自分の願望を表現するすときに使うフレーズの紹介です。

あれっ 確か前の記事に「〇〇してみたい」ってあったような・・・

実は前の記事で、【I want to~】で始まる日常英会話フレーズを集めてみた。

という記事を紹介いたしました。

内容的にもほぼ同じ意味です。

では何が異なるのか。

一言で言うと、丁寧さです。

I want to  < I’d like to 

I’d like toの方が丁寧な表現となります。

日本語でもそのような表現はいっぱいありますよね。

わかった。

かしこまりました。

承知しました。

それと同じ感覚です。まとめると友達に使う I want toに対して、今回のI’d like toは丁寧な表現なので、主にビジネスや初対面で使う事が多いです。

発音は「アイド ライク トゥ」で問題ありません。

ちなみに、I’d は I would の省略したもので、これだけで、「〇〇したい」と言う意味を持ちます。

使い方も I want to+動詞の原形でまったく変わりませんので、I want toと一緒に覚えていきましょう。

例文

I’d like to ask you a question.

∟ あなたに質問したい事があります。→質問してもいいですか。

I’d like to ask you out.

∟ デートしたいです。

ask+人+out (人)をデートに誘う

I’d like to be alone for a while.

∟ しばらく一人になりたい。

I’d like to go on a trip abroad.

∟ 海外旅行に行きたいです。

I’d like to have a word with you.

∟ 一言お話したいです。

I’d like to hear the story.

∟ その話聞きたいです。

I’d like to know more details about the plan.

∟ そのプランについてもっと詳細を知りたいです。

detail 詳細

I’d like to make sure of the starting time.

∟ それが始まる時間を確認しておきたいです。

I’d like to propose a new product.

∟ 新製品の提案をしたいのですが。

propose 提案する product 商品

I’d like to punch him in the nose.

∟ 一発お見舞いしてやりたいです。

I’d like to say something.

∟ 言いたい事があります。

I’d like to see you again soon.

∟ またお会いしたいです。

いかがでしたか。

使い方も I want toと同じなので、使うタイミングさえ理解すれば非常に便利なフレーズです。

是非、【I want to】のフレーズと一緒に覚えてみましょう。