Would youのフレーズ

こんにちは。Johnです。

「〇〇してくれませんか」など、特に仕事において頼みにくいときにどうしてもお願いしたい時ってありますよね。

今回は相手にお願いしたいときに使えるフレーズを紹介したいと思います。

実は以前に【Can you~】で始まる日常英会話フレーズを集めてみた。という記事を紹介しましたが、意味はほぼ同じです。

では何が異なるのか。。

とてもシンプルで、canよりwould の方が丁寧な印象を与えます。

日本語で考えてみましょう。

「この書類のコピーとっといてくれる?」と「この書類のコピーをとっていただけませんか?」

ビジネスであなたはどちらの方が適切だと思いますか。

また、would youにはお願いすること以外にも、提案するときにもよく使います。

友人や知り合いの自宅に招待されたときに、「お茶はいかがですか」と尋ねられる事があります。

こんなときに聞かれるのが、Would you care for tea? などが使われます。

care for 好きですか、いかがですか

Would youの2つのパターンの紹介しました。「お願い」と「提案」です。

残念ながら文脈からしか、お願いされているのか、提案されているのかわかりませんが、普通に考えれば難しくないと思います。

例えば、上記の「Would you care for tea?」このフレーズがもし提案ではなく、お願いだったら次のように翻訳されます。

「お茶を好きになってもらえませんか?」

謎ですよね。自宅に招待されていきなりこんなこと聞かれるはずがありません。

よって、文脈や状況で判断しましょうということになります。

前置きが長くなりましたが、早速フレーズを紹介したいと思います。

例文

Would you ask her to call me back?

∟ 電話を折り返すように彼女に伝えてもらえますか?

Would you be able to finish this within a week?

∟ 一週間以内にこれを終えることは可能ですか?

Would you care for tea or coffee?

∟ お茶かコーヒーはいかがですか?

Would you care for dessert?

∟ デザートはいかがですか?

Would you care for sushi?

∟ お寿司はいかがですか?

Would you do me a favor?

∟ お願いしてもいいですか?

Would you get a grip?

∟ 落ち着いていただけますか?

get a grip 落ち着く

Would you give me a chance?

∟ チャンスをいただけますか?

Would you give me some advice?

∟ アドバイスをいただけますか?

Would you drive me home?

∟ 家まで運転してもらえますか?

Would you just stop it?

∟ いい加減にしてもらえますか?

Would you say that again?

∟ もう一度言ってもらえませんか?