Thank you for〜を使ったフレーズ

英語を勉強している人も、そうでない方も一番最初に使えるようになった言葉はThank you ではないでしょうか。

今回はThank youの殻を破り、Thank you forという「〇〇についてありがとう」と相手に伝えるフレーズを紹介します。

これから、例文を紹介するにあたり始めに知っておいてほしいことがあります。

「〇〇についてありがとう。」この〇〇は、Thank you forの後ろにくる英単語となりますが、絶対に動詞が入ることはありません。

具体的に紹介しますと、

Thank you for ask.❌

Thank you for cook. ❌

Thank you for take me out. ❌

このように動詞が入る事は間違えとなりますので注意してください。

では正しい使い方は?

Thank you for の後ろには必ず動名詞もしくは名詞がつきます。

動名詞とは動詞+ingの形です。

ask→asking

cook→cooking

take→taking

このように変化した状態のことを言います。

名詞とは簡単に説明すると「人」「物」「気持ち」です。

尚、今回のThank you for のフレーズでは「気持ち」の部分に注目してフレーズを紹介します。

Thank you for〜のフレーズ紹介

Thank you for asking.

∟お気遣いありがとう。

Thank you for asking me out.

∟誘ってくれてありがとう。

Thank you for your call.

∟電話ありがとう。

Thank you for coming .

∟きてくれてありがとう。

 Thank you for your understanding.

∟ご理解いただきありがとうございます。

Thank you for your time.

∟時間をとってくれてありがとう。

Thank you for waiting.

∟待ってくれてありがとう。

Thank you very much for your wonderful lunch.

∟素敵な昼食をありがとう。

いかがでしょうか。

今まで「ありがとう」と使って方は、今回の「Thank you for」を使って、「〇〇についてありがとう」と言えるように練習してみましょう。