今回は【Can I】を使った英会話フレーズを集めてみました。英語学習初期では大変重宝するフレーズになるかと思いますので、是非皆さんもこの機会に練習してみてください。

そもそもCan I とは?

Canは中学生でも習いましたね。助動詞で(〇〇できる)という意味です。

このまま訳すと、できる わたし?

これだけだと何となく意味がわかりにくいので、【できる】の部分を変換していきます。

できる⇨可能⇨してもいい

このようになります。

つまり、Can I は簡単に考えると(してもいい 私?)というお願いするような意味になります。

さて、ここで皆さんが【してもいい 私?】と言われた場合。何を?と疑問に思うかと思います。

実はこの【何を】の部分が Can I の後に続く動詞となるのです。

発音は 「キャン アイ」ではなく「キャナイ」となります。

早速フレーズを見ていきましょう。

Can I ask you a favor?

∟ お願いしてもいい?

Can I ask a question?

∟ 質問してもいい?

Can I borrow your pen?

∟ ペン借りてもいい?

Can I burn the video onto a DVD?

∟ そのビデオをDVDに焼けますか?

Can I cancel my order?

∟ 注文をキャンセルできますか?

Can I change my order?

∟ 注文を変更できますか?

Can I clean the ashtray?

∟ 灰皿を綺麗にしましょうか?

Can I come in?

∟ 入ってもいい?

Can I read this book?

∟ 本を読んでもいい?

Can I eat here?

∟ ここで食べてもいい?

Can I go to bed?

∟ 寝てもいい?

Can I have a doggie bag?

∟ 持ち帰り用の袋をもらえますか?

doggie bag/持ち帰り用のバック/ドギーバッグ

Can I have a glass of water?

∟ お水を一杯もらえますか?

Can I have a hand towel?

∟ おしぼりをもらえますか?

Can I have a menu please?

∟ メニューを見せて頂けますか?

Can I have another piece of meat?

∟ お肉をもう一切れ、頂けますか?

Can I have five more minutes.

∟ あと、5分いい?

Can I have sparkling wine?

∟ スパークリングワインをもらえますか?

Can I have your business card please?

∟ 名刺をもらえますか?

Can I have your e-mail address?

∟ メールアドレス教えてくれる?

Can I have your name?

∟ お名前を聞いてもいい?

Can I have your order?

∟ 注文は決まった?

Can I have your phone number please?

∟ 電話番号を教えてくれますか?

Can I help you?

∟ 手伝ってもいい。→手伝えることある?

Can I hold your hand?

∟ 手を繋いでいい?

Can I make a suggestion?

∟ 一つ提案してもいいですか?

Can I make my reservation by phone?

∟ 電話予約はできますか?

Can I open it?

∟ (これ)開けてもいい?

Can I open the window?=Can I roll down the window?

∟ 窓開けてもいい?

Can I order them online?

∟ ネットで注文できるかな?

Can I pick it up?

∟ 手に取ってもいいですか?

Can I see you again?

∟ また会えますか?

Can I sit here?

∟ 座ってもいい?

Can I speak to Mr.Tanaka?

∟ タナカさんをお願いします。

Can I specify the date of delivery?

∟ 配達日は指定できますか?

Can I stay over at your place tonight?

∟ 今夜、泊まってもいい?

Can I take a bath?

∟ お風呂に入っていい?

Can I take a picture here?

∟ ここで写真撮ってもいい?

Can I take a your coat?

∟ コートをお預かりしましょうか?

Can I talk to you now?

∟ 今お話しできますか?

Can I tell you something?

∟ 一言(あなたに)言わせてもらってもいい?

Can I try it on?

∟ これ試着してもいい?

Can I try some on?

∟ 試してみてもいいですか?

Can I try these on?

∟ これら試着してもいい?

Can I put this down as an expense?

∟ これを経費で落とせますか?

Can I recline my seat?

∟ 座席を倒していいですか?

Can I use your toilet/bathroom/restroom?

∟ トイレ借りてもいい?

Can I watch this movie?

∟ この映画見てもいい?

Can I 以降の部分を変えるだけでこんなにも沢山のフレーズを話せるようになります。

今度はCan I の前に、What,Where,How.を付け加えてバリエーションを増やしてみます。

【What】何をする事ができますか?

What can I do for you?

∟ (私はあなたのために)何ができますか?

What can I get you?

∟ 何にいたしましょうか?

【Where】どこで〇〇する事ができますか?

Where can I buy them?

∟ どこでそれらを買えますか?

Where can I catch a taxi?

∟ タクシーはどこで捕まえられますか?

Where can I get something to eat?

∟ どこで食べることができますか?

Where can I pay for this?

∟ 支払いはどこでできますか?

Where can I talk to you?

∟ どこであなたと話せますか?

 

【How】どうやって〇〇する事ができますか?

How can I? どうやって私が・・・

How can I call a nurse?

∟ どうやって看護師を呼べますか?

How can I contact you?

∟ 連絡先を教えて。

How can I develop a sense of style?

∟ どうやったら、センスを磨けるかな?

How can I finish it in a day?

∟ どうやったら1日でそれをできますか?→1日でできるわけないでしょ。

How can I help you?

∟ 何があなたにできますか?→何かお困りですか?

How can I get there?

∟ どうやって(そこへ)いけますか。

How can I go to Japan?

∟ どうやって日本に行けますか?

How can I get to the airport?

∟ どうやって空港に行けば良いのですか?

How can I single person solve all?

∟ どうやって一人で解決できますか?→一人で全て解決できるわけない!

How can I say book in Japanese?

∟ 日本語でbookはどのように言う事ができますか。→日本語でbookはどう言う意味ですか?

How can she be very stupid?

∟ 彼女にはバカもほどほどにしてほしいよ。

How can we get along?

∟ どうしたら私たち上手くやっていけるの?

いかがでしたでしょうか。

より丁寧にしたい場合は、Can I のCanをCouldに変えるとより丁寧な聞き方に変わります。

Could I の発音は「クッド・アイ」ではなく「クダイ」の様な発音となります。

これらのフレーズは私も英語学習初期の頃や、海外旅行にて非常に役に立ちました。

皆さんも是非Can I をマスターして、英語学習に役立ててください。