Work を使った日常英会話フレーズ

今回は「使える」「働く」と言った意味で普段よく使用するWorkを使ったフレーズを紹介して行きます。

Workを使った例文

Work

働く、勤める、(正常に)動く

Don’t work too hard.

∟頑張り過ぎるなよ。

How’s work?

∟仕事の調子はどう?

It works.

∟それはうまくいく。

This machine doesn’t work.

∟この機械動かない。

Work out

上手くいく、運動する

At that time, everything worked out.

∟その時は全てうまくいったよ。

I never have time to work out.

∟運動する時間がない。

Work for〜

〇〇に勤めている。

I work for a bank.

∟私は銀行に勤めています。

I work for a trading company.

∟私は貿易会社に勤めています。

I work for a hospital.

∟私は病院に勤めています。

I work for a police station.

∟私は警察署に勤めています。

このように、〇〇に勤めていると自分がある一定の場所に勤務していることを相手に伝える事ができます。

ちなみに、I’m working for a hospitalと言ってしまうと、解釈が若干異なりますので注意が必要です。

この現在進行形を使った文ですが、普通に考えると「私はまさに今病院で働いています。」このように思われかと思いますが、残念ながらネイティブではこのように解釈されません。

ではどのように解釈されるのでしょうか。

「私は一時的に病院で働いてます。」

???

どこに「一時的」のニュアンスがあるのでしょうか?

また、なぜ現在形を使う事が正しいのでしょうか?

この文の結論から申し上げますと、「過去」「現在」「未来」において働いている。(勤めている)といった意味にするには現在形でなくてはならないのです。

理由として現在形の本質には「習慣」の意味が含まれます。

つまり、「働いている。」「勤めている。」というのは今この時間だけではなく、昨日までも働いていて、明日以降の未来も働くつもりという予定があります。(やめるつもりがない前提です)

よって、勤めているという習慣を表したい場合は、現在形を使う事が正しいと言えます。

また余談ですが、今まで自分の勤務している場所を相手に伝える時に、Work for ではなく Work atもしくはWork inを使用したことはありませんか?

どれを使用しても間違えではありませんが、厳密には異なります。

詳しくは、今後Work for 、Work at 、Work inの違いの記事を紹介致しますのでその時に確認して下さい。

That doesn’t work for my wife.

∟それは妻には通用しない。

Does that work for you?

∟それで大丈夫でしょうか。

いかがでしょうか。

意味を知っていても使えなければ意味がありません。今回はそんな普段から知っているのにうまく使えない動詞の一つ【Work】のフレーズでした。