会うだけではない【Meet】を使ったフレーズ

Nice to meet you など初対面で使ったりする今回の動詞ですが、「会う」とは他に「二つ以上のものが触れる」「合わせる」という意味も存在します。

野球でジャストミートという言葉を聞いたことありませんか?

あれはまさにボールをバットの芯でとらえたときにいう言葉ですが、ここでのミートも「Meet」と同じ言葉を使っています。

このとき、この野球選手は自分が狙ってジャストミートさせたのか、たまたまジャストミートしたのかわりません。

今回学ぶ「Meet」は、そのような

自分から合わせた」場合や「偶然会った」

の様な意味も実は存在します。

なんとなくつかめたところで、様々な例文を見て行きましょう。

Meetを使った例文

Can you meet the deadline?

∟ 締切に間に合う?

Let’s meet halfway between your house and time.

∟ あなたの家と私の家の中間で待ち合わせしましょう。

Let’s meet up in front of the school.

∟学校の正面で落ち合いましょう。

Nice to meet you.

∟ お会いできて嬉しいです。

Meet me  at eight.

∟ 8時に迎えに来てください。

I have an appointment to meet her.

∟ 彼女とお会いする約束をしています。

I managed to make both ends meet.

∟ なんとか帳尻を合わせることができました。

I met him at a bar.

∟彼とはバーで会いました。

I want you to meet my boss.

∟私の上司にあなたを紹介したいです。

We must meet the customers’ demands.

∟顧客の要求を満たさなけれならない。

We should meet them halfway.

∟彼らと妥協するべきです。

いかがでしょうか。

今回は少し難しい単語もあるので、何度も声に出して練習してみましょう。