I can’t stand itの意味と使い方解説

みなさんこんにちはJohnです。

この記事ではI can’t stand itというフレーズについて解説していきます。

実は「私は立つことができない」という意味以外にもネイティブがよく使用しているとご存知でしたか?

今回は簡単な解説と使い方を紹介していきたいと思います。

I can’t stand it解説

実は立ち上がることができない以外の意味として、

私は〇〇を我慢することができないという意味を持ちます。

使い方としては非常に簡単です。〇〇の部分が「it」となります。

例文を見ていきましょう。

A: What’s wrong?

∟どうしたの?

B: I have a headache.I can’t stand it.

∟ 頭痛がするんだ。我慢できないよ。

このような使い方となります。

尚、ここでの「it」は「headache」のことをさしてますが、「it」の部分を変えることによって、色々なことに対して我慢できないと表現することができます。

I can’t stand hot.

∟ 暑さには我慢できない。

I can’t stand cold.

∟ 寒さには我慢できない。

I can’t stand you.

∟ あなたには我慢できない。

I can’t stand her.

∟ 彼女には我慢できない。

意味さえわかれば非常に簡単ですね。もちろん状況によっては「私は立ち上がることができない」という意味の可能性もあるので、会話の流れから判断しましょう。

I can stand itは我慢できる?

「I can’t stand it.」が我慢できないという意味ならば、「I can stand it」は我慢できるという意味ではないかと、思った方!

正解です!

I’m so hungry but, I can stand it.

∟ とってもお腹減ったけど、我慢できるよ!

このような感じですね。

こちらも迷うことなくすぐに使えるかと思います。

まとめ

我慢できるは「I can stand it.」

我慢できないは「I can’t stand it.」